自治体ICT導入コンサルティング

情報システムを調査分析し「システムの利便性」「住民サービスの向上」「コスト削減」の視点で情報システムの最適化を提案いたします。

自治体ICT導入コンサルティングの特徴

全庁ネットワークの統合的再構築、業務システム開発の最適化を様々な手法で調査分析し、新しい情報システムのあり方や厳しい財政状況や地域経済の活性化を図ろうとする自治体様の力となります。

手法の一つとして、生産性の高いオープンソース言語「Ruby」を活用した業務システム開発によりIT コストを低減を実現します。Rubyの開発教育やソースコードを開示共有することで地域企業が自治体の業務システムの開発や保守を担うことで地域の活性化に寄与するRubyソリューションのビジネスモデルを提供します。

Rubyソリューション一例

Ruby図書館システム

Ruby施設予約管理システム

Ruby子育てファミサポシステム

本件に関するお問い合わせ