社長挨拶

私がこの会社を設立したのは、地域が自らの力で生き抜いていく幸せを感じてほしかったからです。

日本は世界に誇れる経済大国になりました。
しかし現状は、高齢化が進み、地域に若者が働く場所が少なく、大都市圏に出ていかなければ生活が成り立ちません。

又、大都市圏でも、生活基盤が不安定で、子供を産み、育てる環境が整わず、共働きを余儀なくされ、ますます高齢化に拍車がかかり、子供を産み育てにくい現実を突きつけられています。又、子供を持ちながら働きたい女性の社会進出もなかなか実現できないのが実情です。

そんな世の中に、私がこれまで培ったIT技術を使って、地域社会に届けられるものはないかと考え、仲間と共に試行錯誤してまいりました。

人と人、人と情報、人と地域を繋ぎ、活力あるまちづくりに貢献したいと考えて出した
答えは・・・

日本で生まれ世界に誇れる「Ruby言語」を使った、コミュニティーシステムを開発し、プログラムソースを公開することです。

それを地域の企業や市民の方々に開発・運用・保守を手掛けて頂きながら、故郷に仕事や雇用を産み、東京一極集中のビジネスから、地域が元気になる世の中に変えていきたいと、全国の皆さんと連携を続けてきました。

このような取り組みが少しずつ受け入れられ、全国の企業の方々と繋がり、ビジネスが始まりました。又、我々が力を入れる「子育て支援事業」を通して、社会貢献や参画を願う女性達にもお仕事が廻るようになってきました。

まだまだ道半ばですが、今後もスタッフ1人1人がプロフェッショナルとしてIT技術を駆使し、人、情報、地域を結び、人づくり、まちづくりに貢献できるIT企業として、新たな未来を創造していくことに専心努力する決意です。

いつでも会いに来て下さい。

どこへでも、出掛けて参ります。

代表取締役社長
佐藤 弘人

本件に関するお問い合わせ