社長挨拶

株式会社コミクリは、2009年の創業以来、ITを駆使し、人・情報・地域を繋ぎ、地域力を高める創造的な活動に挑戦し続けております。
創業当初より、世界に誇れる「Ruby」という、日本生まれの開発言語を使い、コミュニティーシステムを開発、プログラムソースを公開することで、自治体や企業向けのシステム開発に取り組み、地域企業と連携しながら、全国展開を進めております。
また、若者が都心に出ていくことなく地元でも働けるよう、IT教育を展開するなど、決して平坦ではなかった道のりを、仲間とともに試行錯誤し、現在の形へと創り上げて参りました。

しかしながら未だなお、「出産後に社会復帰を望んでも子どもを預ける環境がない」「収入が低く共働きを余儀なくされる」「仕事がないため都会に出る若者が多く過疎化が進む」など、ますます高齢化や晩婚化に拍車がかかり、教育・収入・地域などあらゆる格差が問題視されているのも現状です。

この格差社会と言われている世の中に、これまで培ったIT技術を使って、地域社会に届けられるものはないかと考え、テレワークでの就労支援、コワーキングスペースの提供など、内閣府が掲げている「働き方改革」をいち早く実行して参りました。
また、弊社だけでなく、地方自治体や起業家など異業種・異分野のみなさまが持つ、アイデアと技術、ノウハウを組み合わせ、革新的なビジネスモデルの創出へと繋げる「オープンイノベーション」を展開しております。

このような取り組みが少しずつ受け入れられ、全国の方々と繋がり、雇用を創出できる取り組みは、この上ない社会貢献だと自負しております。

まだまだ道半ばですが、今後もスタッフ1人1人がプロフェッショナルとして鍛錬し、培ったIT技術を、人づくり、まちづくりに貢献できる企業として、新たな未来を創造していくことに専心努力する決意です。

「ITを通して、まちを元気にしたい!」を合言葉に、地域のみなさまや自治体の方々と共に、これからも様々な取り込みを進めてまいります。

代表取締役
佐藤 弘人

本件に関するお問い合わせ